2014年08月17日

The Darkness II 感想

先日Humble 2K Bundleで購入した、The Darkness IIをプレイしました。
ゴア表現の強いFPSで、蛇のような「ダークネス」を操って行う戦闘が特徴です。



1をプレイしていなくても、ストーリーの最初に1のおさらいムービーを見ることができます。
必要な情報は把握できるので、わざわざ1をプレイしなくても充分に2を遊ぶことができると思います。

グラフィックはボーダーランズのような感じですが、凄惨なゴア表現なので苦手な方は注意が必要。

操作性は、キーボードだと少しややこしいかも知れません。多分コントローラー向けに作られていると思います。
コントローラーだと、RT,LTで射撃・照準、RB,LBでダークネスの操作(Xbox360コントローラーの場合)なので、タクティカルな操作が可能になっています。

敵を倒したりレリックを集めるとエキスを溜めることができ、溜まったエキスを使って主人公の能力を強化できます。
1周で全スキルの強化をすることは難しいですが、2周目にもスキルツリーは引き継げるのでコンプリートも難しくないですね。
やり込み派には嬉しい仕様です。

後回しにしてしまいましたが、ストーリーの出来について・・・
おそらく、1では恋人のジェニーが殺されて、主人公ジャッキーはその復讐心に芽生えるところで終わったのだと思います。
2の始まり方は、復讐心に芽生えたジャッキーがダークネスを解放するところから始まります。
最初は「なるほど、復讐劇か」と思っていましたが、後半はどうも主旨が違っているようで・・・
でもまあ、つまらないストーリーというわけでもなかったです。「イマイチ」という言葉がぴったりなストーリーですね!

ちなみに、ラストは次回作が出てもおかしくないし、2で締めても不自然じゃない感じに終わりました。


バンドルに入っていたらプレイしておいて損は無いタイトルですが、バラで買うなら値段を見てタイミングを計りましょう。
posted by SuperKnock at 16:39| Comment(0) | ゲームレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。