2014年07月29日

Dead Island: Epidemic 感想

現在Steamにてクローズドβが実施されている『Dead Island: Epidemic』をプレイしてみました。
クローズドではありますが、誰でも参加可能なのでプレイしてみたい方はこちらからダウンロードできます。



Dead Island: EpidemicはDead Islandシリーズのスピンアウト作品で、他プレイヤーとオンラインで協力してゾンビと戦うのは同じなのですが
Epidemicはハック&スラッシュとなっており、従来のDIシリーズとは一味違った感覚になっています。

選べるキャラクターはこの4種類。

キャラ.png

見るからにパワータイプのガッチリ男、褐色肌にブロンドの女性、グラサンが決まってるクールガイ、真面目そうな女性。
能力もそれぞれ違うのでしょう。自分はクールガイを選びましたが、範囲攻撃も単体攻撃もこなせる万能型って感じでした。

マルチプレイは少し回線のラグがありましたが、思っていたよりも楽しかったです。
しかし不満点を挙げるとすれば

・味方の蘇生速度が遅すぎる
・ゾンビが中途半端なワラワラ感
・スキルの発動ミス(恐らくラグのせい)

まだ色々とバランスの調整等が完璧では無いと思うのですが、少し物足りない感じでしたね。
従来のDIシリーズは修羅場になるとホントに乱闘って感じで、かなり危険を感じていたのですが
Epidemicは雑魚ゾンビが集まっても範囲攻撃で一瞬で溶ける割に、ゾンビの数が少なめな印象でした。

多分これはF2P(基本無料)になると思うのですが、やはり課金ユーザーと無課金ユーザーの差は大きく開かれそうです。
協力プレイをするだけなら差が大きくてもあまり困りませんが、対人になると厳しいですよね・・・。

今後に期待したいと思います。
ラベル:Dead Island
posted by SuperKnock at 20:56| Comment(0) | ゲームレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。