2014年07月19日

Destinyクローズドβ 感想

昨日の7月18日正午から、Destinyのクローズドβが配信されました。
PS+会員は全員プレイすることができるので、もちろん僕もプレイしました。

まずインストールですが、PSストアからダウンロードしてゲームをインストールするのは早かったです。
しかし、起動後のデータインストールの時間はとても長く、約11GBの容量で40分かかりましたorz

インストールが終わると各種設定をし、キャラクリエイト画面。
Bs1RVX2CMAAysVr.jpg large.jpg
この右下が僕のキャラです。(クラス「ウォーロック」、種族「アウォーケン」)

画像見てもらうと分かるとおり、グラフィックは凄く綺麗です。
「タワー」という本拠地にいるときは、ファンタシースターのようにプレイヤーの入り乱れる三人称視点のエリアになるのですが
各惑星に降り立つとFPS視点になって、ボーダーランズのようなプレイが楽しめるという感じです。
世界観はヘイローと似ています。作っている会社も同じですしね。

β版とはいうものの、マップは広いですし細かいところまで作ってありました。
隠し通路的なところを通ると凄く強い敵が居たり・・・製品版で倒したくなりますねw

対戦マルチプレイもできて、体験版さながらにプレイすることができました。
対戦は強武器ってのが決まってきて少し単調になっていたので、要改善という感じでしたが。

しかし、これは製品版を購入したくなりました。
元々購入する予定でしたが、遥かに予想を上回る面白さだったので驚きです・・・。
今回はベータ版ということなので所々不完全な点や不満点もありましたが、改善に期待できます。

PSNの一般ユーザーで落選された方は残念ですが、PS+会員でPS4持っててまだプレイしていないという人は是非プレイしてみてください。




ラベル:Destiny
posted by SuperKnock at 12:36| Comment(0) | ゲームレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。