2014年07月17日

Battlefield 4 Dragon's Teeth

本日7月16日から、バトルフィールド4の新拡張パック「Dragon's Teeth」がプレミアム先行配信されました!
早速プレイしてみたので、感想をつらつらと書いて行きます。

○マップ
個人的には今までの拡張マップで一番楽しいラインナップ。
マップ1つ1つ紹介すると長引くので総評として書かせて頂きますが、基本的に歩兵中心のマップです。
車両は移動用のバギーやバイク、あと機関銃搭載のジープ。マップによってはアムトラックや戦車、装甲車もありますが、マップの構造的に歩兵のほうが有利。
歩兵中心でありながらマップは中規模で、白兵戦が期待できるマップとなっています。
撃ち合いが激しく裏取りも出来、過度な狙撃ポイントも無く洗練されたマップと言えると思います。
プレミアムに加入していない人も、このDragon's Teethだけは購入しておいて損は無い出来ですね。

○新武器
BULLDOG(アサルトライフル)
ブルパップ方式のアサルトライフル。
横反動が少し気になるが、縦反動は少なめでヘビーバレルと相性の良い武器。
しかし装弾数は最大21発と少なく、同じ装弾数のSCARと比べても威力は劣ります。
更にブルパップということもあってリロードが長めなため、扱いには慣れが必要です。

MPX(PDW)
使い心地のとてもいいPDW。UMP-9と使用感が似ているかもしれません。
リロードも早めで、威力も申し分ない万人向けな性能です。
装弾数が最大26発なのでリロードはこまめに行うのがいいでしょう。

CS5(スナイパーライフル)
初期アタッチメントに専用サプレッサーが付いているスナイパーライフル。
隠密性の高い形状から人気が高いようで、かくいう自分も気に入っています。
遠距離というよりも中距離以下に向いている性能です。(あまり使ってないので細かくは把握できませんでした)

UNICA 6(ピストル)
見た目もかっこよくリロードの仕方もかっこいい、イケメンリボルバー。
MP412 REXと同じような使用感。威力も似てるのかな? 数値的なことは分かりませんorz

DEAGLE 44(ピストル)
Desert EagleをもじってDEAGLE。つまりデザートイーグル。(もしかしたら略してるだけかも)
使ってみた感想は、マニア向けって感じでした。
ふてぶてしい形状なので構えるとターゲットが見づらく、反動も大きいしリロードも遅いです。
ただやはり解除条件も厳しいため(UNICA 6で20回ヘッドショット)、使わなきゃ勿体無いって感じで使ってます。

RAWR(バトルピックアップ)
マシンガンとグレネードランチャーを搭載したEODボットのような兵器。
ガジェットとしてではなく、マップに落ちているバトルピックアップとして登場しました。
マシンガンはマップに点在している固定機銃のように反動も少なく、真っ直ぐ飛ぶので扱いやすい(装弾数600発)。
グレネードランチャーは結構飛距離が短いです。バトルピックアップのグレネードランチャーと同じような感じでした。
耐久度はEODボットよりも多く、撃ってもなかなか壊れません。

バリスティックシールド(ガジェット)
これはまだ使っていないので使用感のレビューは出来ないのですが・・・
敵が使っているのを見ていても、そこまで万能でもない感じです。
正面からの銃撃には強いですが、爆発物と側面・背後からの攻撃には歯が立たない感じでした。

タグ:BATTLEFIELD
posted by SuperKnock at 00:06| Comment(0) | ゲームレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。