2014年07月10日

デモンズソウル日記 DAY 11 〜竜神と城の騎士〜

マンイーターを倒し、次はストーンファング坑道へ向かった。
炎に潜む者の要石から入って奥へ向かう。目の前に見えたのは細い一本道だった。

伏兵が居ないかとドキドキしながら慎重に細道を進んでいく。
霧の壁が見え、近づいて行くと何かのうめき声が聞こえ出した。
振り返るが何も居ない、とりあえず霧の中へ入ることにした。

その瞬間、眼前に現れたのは“竜の神”だった。
デモンズソウルのOPに出てくる歯茎の強調された竜だ。

まさかこいつと合間見えることになるとは思わなかった・・・倒せるのか?
ものすごい不信感を抱きながら柱の瓦礫を壊して道を進んで行く。
すると弩のような装置があったので、起動してみた。弩から巨大な矢が放たれ、竜の体へ突き刺さる。
戦い方を理解し、また次なる弩を探して道を進んで行く。

2つ目の弩を起動し竜にダメージを与える。すると竜がひるんで、ぐったりと倒れた。
すかさず倒れた竜の元へ行き頭を攻撃。数回攻撃を加えるとあっさり倒すことが出来た。
少し拍子抜けしたが、イベント戦ということなので仕方ないのだろう・・・。

竜の神を倒したことで、ボーレタリア城の奥へと進めるようになったようだった。
というわけで塔の騎士の要石から入り、巨大な門を開けて奥へ進む。

ダークソウルでいう不死の城下街のような、石造りの町並みが広がっている。
風景を楽しみながら進んで行くと、大きな斧を持った道化が現れた。
不適な笑みを浮かべながら意気揚々とどこかへ去って行く・・・。

後を追って行くと王殿への門が閉ざされてしまい、回り道をせざるを得なくなった。
回り道して門の裏へ周り、開けようと近づくと見覚えのある声で助けを求められた。
門の向こうでボーレタリアの騎士が敵兵に襲われていた。
すかさず門を開けて救出。敵兵は僕が排除しておいた。

あとは王殿へ向かって一直線に進むだけだ。
敵を倒しながら王殿へ辿り着く。するとあの道化が待ち構えていた。
まさかこいつがボスか?と思っていると、いきなり何者かが道化を背後から突き刺し、刀の錆びにした。
背後から現れたそいつは“つらぬきの騎士”だった。

見た目はとてもかっこよく強そうだったが、大振りで動きも遅くたいした相手ではない。
剣が光ってかっこいいのに、そのせいで太刀筋が見えてしまい避ける方向を把握できてしまう。
防御力が高いようだったが、地道に体力を削っていって難なく倒すことができた。


ちょっと日記をつけるのが面倒になってきた・・・。
posted by SuperKnock at 19:14| Comment(2) | ゲーム日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プレイ日記めんどうになってきましたか(笑)

実際デモンズも結構長そうですもんね(=゚ω゚)ノ
こう……ドラクエ1みたいに3時間くらいで終わるゲームならプレイ日記も書きやすいんですけどね(笑)
Posted by トットテルリ at 2014年07月14日 15:48
>>トットテルリさん

返事が遅れて申し訳ないです><

いやあ、実はデモンズ自体はクリアして、新キャラ作って結構遊んでるんですが・・・
最後の日記書くのがなんか億劫になってしまってorz

でもちゃんと書きます!
Posted by SuperKnock@管理人 at 2014年07月18日 19:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。